オススメの洋楽:カントリー(Country Music)

今現在、アメリカの音楽で人気があるのはPopだったりHip-Hopだったりします。しかし、今回は注目度が少ない、僕が一番好きなCountryについて話していきたいと思います。

Country Musicは1920年代にアメリカの南部で生まれた音楽で、アメリカを代表する音楽ジャンルの一つでもあります。

今のカントリーは、昔のものとは違って、ほかの音楽ジャンルからの影響を受けているものが多く、Country PopやCountry Rapなどのようなジャンルもできています。しかし、Country PopやCountry Rapはカントリーだという人もいれば、カントリーではではないという人もいたりしてカントリーの定義はあやふやになっています。とりあえず、今のカントリーとはどのようなものなのか聞いてみてください!↓↓

オススメアーティスト↓↓

Luke Combs, Carrie Underwood, Thomas Rhett, Dan + Shay, Blake Shelton, Chris Lane, Marren Morris, Eric Church, Old Dominion, Jordan Davisなど

Taylor Swiftについて

ちなみに、Taylor Swiftの今の楽曲はカントリーとみなされることはほとんどなくPopのジャンルになってしまったのですが、少なくとも一枚目のアルバムはカントリーアルバムだったので、初めのアルバムの曲を聞いてみて好きな感じであればぜひ、カントリーをもっと知ってほしいです!

Taylor Swift – Tim MaGraw (2006)

僕がカントリーが好きな理由は、全体的にギターを使った、ゆったりとした曲調のものが多く、しっかり歌詞や音楽そのものを楽しめるからです。PopやHip-Hop、Rockよりも歌詞と音楽をしっかり聴くことができる音楽です。歌詞はアーティストそれぞれ違いますが、ストーリーが見えてくるものだったり、気持ちが伝わってくるようなものもほかのジャンルに比べて多いと思います。聴いていて心地いいと感じた人や、音楽の感じが好きな人はぜひチェックしてみてください!!